http://で始まるこのページは保護されていません。SSLページに移動する。

延命寺

延命寺

お盆の「施餓鬼会」八月15日午前中にお参りするとお札が授けられる。お供えは「心ずくし」だけ!

〒629-3551
京都府京丹後市久美浜町永留946
スポンサード リンク1(PC)

ボタンを押して投票に参加しよう!

お薦め!
利用したい
アクセス8回(過去30日)口コミ 5件 お薦め 3票 利用したい 2

店舗情報 延命寺

スポンサード リンク2(PC)

紹介文 延命寺

由緒
当地の愛宕山の山麓に、楊柳山「延命寺」の旧跡があった。今の境内には高尾山長善寺があったが天保10年(1839)焼失した。両方の寺を再建するは困難なれば両寺を併せて、嘉永年間(1850)一寺を再建し高雄山・延命寺とした。伝説によると、久安6年、解脱上人が堂宇を建立せりという。当山は、真言宗高野山「自性院」の末寺である。現在の建物は直近に建て直されました。檀家総数は130余に留まっている。
店舗情報登録/変更はこちら(無料)

写真 延命寺

延命寺山門口(大坂城の未使用石が置かれている)
現在の建物は2010年に建て替えられました。
昭和9年に入山した第24世、禪勝大和尚は昭和46年ま...
現在の住職は隣の泰平寺住職と兼務の「香川龍法」氏が勤める。前々住職の「海道禪勝」の座位が歴代でいちば...
写真投稿はこちら
スポンサード リンク3(PCx2)

口コミ 延命寺

{.handle}}さん

さん 投稿日:2020/06/28

お盆の「施餓鬼会」八月15日午前中にお参りするとお札が授けられる。お供えは「心ずくし」だけ!

{.handle}}さん

さん 投稿日:2020/05/24

古文書。一、大般若経巻軸 六十本写本。伝説に武蔵坊弁慶の筆と言へり、奥書に 応永廿七年 癸子 仲秋日修復 物故道恩禅門 建生 妙仁尼 とありて修復の年代を明にし、裏紙には大般若経勧進、友重(ともしげ)村の観音寺の文字諸所に現はるるより推考すれば、元、友重村の観音寺の所蔵たりし事を知らる。而して観音寺の廃寺と共に延命寺に移れるものの如し。右は貴重なる写経にして、紙質書風等より考ふれば、平安期末鎌倉初期頃のものならんといふ。 
大字永留、延命寺は元、愛宕山麓に在りて、愛宕神社の別当たりしなり、現今の延命寺は元、長善寺にして両寺を合併し長善寺の寺号を廃し、「延命寺」の寺号を存せるものなり、愛宕山麓の寺跡は寺屋敷といひ、現今畑地なり。

{.handle}}さん

さん 投稿日:2020/03/14

延命寺山門口(大坂城の未使用石が置かれている)

の写真
{.handle}}さん

さん 投稿日:2020/03/11

現在の建物は2010年に建て替えられました。 昭和9年に入山した第24世、禪勝大和尚は昭和46年まで歴代で一番ながく務めた。

の写真
{.handle}}さん

さん 投稿日:2020/03/11

現在の住職は隣の泰平寺住職と兼務の「香川龍法」氏が勤める。前々住職の「海道禪勝」の座位が歴代でいちばん長かった。

の写真

利用規約(投稿に際しての注意事項)を必ずお読みいただいてから送信してください。

商品紹介 延命寺

リクエストしてね!

延命寺様に商品やサービスを紹介して欲しい人が多数集まったら「なび特派員」が延命寺にリクエストするよ!

商品紹介・サービス紹介をリクエスト
スポンサード リンク4(PCx2)

近隣の同業他社

スポンサード リンク5(PCx2)
スポンサード リンク6(PC)

関連カテゴリー

▼もっと見る

閲覧履歴(最近見たページ)

掲載事業者様へ

なび京都の情報掲載は全て無料です。みんなに延命寺様のことをもっと知ってもらえるよう情報発信しませんか。

・店舗情報(営業時間、業種など)
・紹介文・写真・SNS(ツイッターなど)
・商品登録・予約情報・求人情報 など

下のボタンから掲載していただけます。

店舗情報登録/変更はこちら(無料)
スポンサード リンク7(PC)
閉じる

寺院 - お寺

閉じる
閉じる